iphone5Sの買取前にコンディション確認!


水没してしまった、画面の液晶が割れてしまった、動作が遅いなど、長く使っているとiPhoneも破損や不具合が出てきます。
機種が古くなって、その上このようなジャンクと呼ばれる状態になってしまったiPhoneは、買取ショップでも買い取ってもらえないのでは、とあきらめている方もいるかもしれません。
電源が入らなかったり画面が壊れていたりすると、それを「使う」ことはもちろんできませんが、「再利用する」ことならできるのです。
iPhoneに使用されている機械や部品は貴重なものなので、それらにも十分価格がつきます。
再利用を視野に入れて買取をしているお店なら、もちろんコンディションのいいものに比べたらずっと安くなりますが、買取をしてくれます。
ジャンク品でなくても、買取をお願いする前に自分のiPhoneがどんなコンディションなのかを確認し、どれくらいの値がつくのかというのを無料査定で確認しておきましょう。
複数のお店で見積もってもらうのが望ましいです。

This entry was posted in iphone5S買取の注意点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります